最新記事・ニュース


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

ポート監視機能について

2007年06月26日 19:23

ポート番号について

インターネットやイントラネット等のネットワーク上でコンピュータ(パソコン、サーバ等)がデータの通信を行うにあたって、IPアドレスを元に通信相手を特定(TCP/IPにおいて)を行いますが、ポート番号とは特定したコンピュータのどのプログラムを指定するかを更に特定する為に利用される番号です。

ポート番号は、Internet Assigned Numbers Authority (IANA) と呼ばれる組織が管理(強制力があるわけではない)しており、大きく3種類に分けられます。

  • WELL KNOWN PORT NUMBERS
  • 一般的なプロトコルで利用されているポート番号(0~1023番)
  • REGISTERED PORT NUMBERS
  • 前述のIANAに登録済みのポート番号(1024~49151番)
  • DYNAMIC AND/OR PRIVATE PORTS
  • 勝手に利用しても良いとされているポート番号(49152~65535番)
自分で任意の番号を指定する場合は、49152~65535を指定した方が良い。

なお、「一般的なプロトコル」と呼ばれてはいるものの、例えば、ポート番号1の「TCP Port Service Multiplexer」等は大半の番号は通常のWEBシステムを構築するうえで知らなくても済むようなレベルのものとも言えます。


Site Alert(サイトアラート)対応ポート番号一覧


Site Alert(サイトアラート)で監視指定できるポート番号は以下です。

ポート番号 TCP/UDP 説明
21 TCP FTP(File Transfer Protocol)
22 TCP SSH(Secure SHell)
25 TCP SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)
80 TCP HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)
110 TCP POP3(Post Office Protocol Version3)
143 TCP IMAP(Internet Message Access Protocol)
443 TCP HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Security)

その他の代表的なポート番号一覧


現時点でSite Alert(サイトアラート)のポート監視機能において対応していない、その他の代表的なポート番号としては以下が存在します。


  • TCP/20…FTP (データ送信時)
  • TCP/23…Telnet
  • UDP/53…DNS(Domain Name System)
  • UDP/67…DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)、サーバ側
  • UDP/68…DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)、クライアント側
  • UDP/123…NTP(Network Time Protocol)


ソーシャルブックマークに登録する →  Hatenaブックマークに追加 del.icio.usに追加 livedoorクリップへ追加


トラックバック

トラックバックURL:
http://site-alert.net/mt335/mt-tb-sa.cgi/3